『まちに活力、福祉の充実へ』

今年度から新たな基本計画がスタートします。これからの人口減少・超高齢化社会の到来と年齢構成比等の変化を見据えると、子ども・子育て家庭と高齢者・障害者の皆様への福祉施策の拡充は大きな課題です。また、震災等に備えた災害に強いまちづくりへの取り組みも急務でしょう。

23万5千人の市民福祉向上へ向けて、自治体としての財政力、都市経営の手腕が問われています。

「林あきひろ」は、これまで以上に質の高い、充実した福祉施策を実現すべく、1円の税金の重みを大切にして、最少の経費で最大の効果を上げる為に『市政改革』のフロントランナーとして全力で取り組みます。

調布市議会議員 林 あきひろ

Twitter